読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモメモリー

寛解のつもりな双極性障害Ⅱ型の日常。計るだけダイエット、1日1つ捨てる片付け実施中。

初めて雇用保険説明会に行ってきた

先日雇用保険説明会に行ってきました。

 
退職直後は働ける状態ではなかったので受給期間延長の手続きをしていました。
仕事しても大丈夫だよ、というお墨付きを主治医からいただいたので延長解除の手続きをして、
いよいよ失業保険をいただく手続きです。
 
失業保険をもらうのは初めてなのでわからないことだらけです。
緊張しました。
 
雇用保険説明会は受給手続きに必要な書類が渡されたり、手続きのやりかたの説明でした。
一度行ったことがある人には当たり前のことだと思いますが驚くことがありました。
特に失業認定書について。
  • ボランティアした日にちを書かないといけない
  • お金もらなわくても内職や手伝いをすると日付を書かなければならない
 
給料をもらった場合は申告しないといけないということはわかるんですが
お金をもらわなくても申告しないといけない理由は何なんでしょう。
「手伝い」ってどのレベルのことをすると「手伝い」なのかなぁと思いました。
 
そして一番の驚きは
雇用保険説明会の場で国民年金の加入と保険料免除の手続きができるということ!
ひょっとするとハローワークによるのかもしれませんが私の所ではできました!
 
でも私はすでに区役所で手続きをしていたので残念ながら活用することはできませんでした。
説明会にいた人のうち三分の一くらいの人は残って年金の説明を聞いていたようです。
 
次は失業認定日に行きます。
この、認定日に行かなければならない!
というのも思っていたより厳密でびっくりしました。
 
毎回忘れず行くよう家中のカレンダーに書いて家族からも注意してもらえるようにしました。
 
じっくり、長く続けられる仕事を見つけられるよう、そしてそこに勤められるよう頑張りたいと思います。
広告を非表示にする