メモメモリー

寛解のつもりな双極性障害Ⅱ型の日常。計るだけダイエット、1日1つ捨てる片付け実施中。

また太ったので過去のダイエットを振り返る

半年で大台に乗っちゃいました。

働いていた時、1年に2kgペースで体重が増えてました。
その時は会社の検診でさすがにちょっとマズイから体重減らそうね、と言われてダイエットを決意。
でも料理が苦手な一人暮らし会社員(時間不規則)が少しの危機感で「ダイエット」を意識してもまったくうまくいきませんでした。

それからうつ状態になり通院しながらなんとか会社へ。
この頃はとにかく会社に行くことが第一目的だったので食事はめちゃくちゃだったんじゃないかなと思います。
薬を飲みだすとお酒はやめました。
ドグマチール飲んでた割には体重増加はなかったと思います。
ぶっちゃけあまり記憶がありません。

そして休職して実家に戻りました。
うつで戻ったため一日中寝ています。
食事は三食自動的にでてきます。
なければ食べないけどあれば食べられるだけの食欲はあります。
食べます。
実家はお菓子なんかもたくさんあります。
美味しいよ、と薦められるとついつい食べてしまいました。

休職直後の体重の記録がないのでどれくらい増えたか正確にはわかりませんが
実家に戻って3ヶ月で10kgは増えました。
びっくりしました。

数字より驚いたのは休職しだしてから買った、買ったときはぶかぶかのジーンズがギチギチになったこと。
このままでは着るものがなくなる!!という恐怖に襲われダイエット頑張りました。

やったことは
  • 夕食のご飯量を半分にする
  • 体重を朝晩計りグラフにする
  • 食べ順ダイエットを緩くやる
  • できるだけ歩く

以上の4つです。
短期間で痩せることは考えず長期勝負で行きました。
ゆるゆる2年で15kg減らせました。
最後の1年で10kg以上減らせました。

でも、退職で実家に戻ってきて数ヶ月であっという間に増えちゃいました。
昔ほどは増えていませんがそれでも今まで着ていた服が着れなくなったりしたのでまたダイエットを決意した次第です。

まずは計るだけダイエットとご飯量減らします。
今は体重記入するアプリもあるし色々試しながら少しずつでいいから減らしていきたいと思います。

広告を非表示にする