メモメモリー

寛解のつもりな双極性障害Ⅱ型の日常。計るだけダイエット、1日1つ捨てる片付け実施中。

就労移行支援施設に通う理由

いざブログを始めてみたはいいが、何を書けばいいか迷って悩んで結局更新できていません

今、就労移行支援に通所しているのでそこでのあれこれやそこを通じて考えたことなどを書ければいいけと思うけど秘密保持契約があるし、
どこまで書いていいかわからないので書けないなと思っています。
一週間とかにまとめていつのことかとかわからないように書けば大丈夫なのかな?

就労移行支援事業所とは法律で定められた障害福祉サービスのひとつである「就労移行」を提供する事業所です。
つまり障害者の就職を様々な面でサポートしてくれます。

今はまだ施設に行くだけで必死な状況です。
早く慣れたい。
今は結構元気でコミュニケーションにも問題はないけれど、いきなり就職することには不安がありました。
続けていけるか、またうつ状態になったらどうなるか…。

障害者枠で就職することは数年前から考えていました。
二回の休職で普通の就職は諦めました。
もしやりたい仕事が見つかったりしても障害者であることを開示して就職活動したいと思います。

障害者であるという自分、あるがままの自分を受け入れてもらえるところに出会えればいいなと思っています。

自分自身の障害については色々本を読んだりカウンセリング受けたりして勉強しました。
自分の中では消化できてますがそれを人にうまく伝えることはできません。

普通の人でも転職活動は大変だと思います。
私は就活はしましたが転職活動は初めてです。
わからないことも多く、どんな仕事が自分に向いているかわかりません。

毎日出かける場所があるだけでも生活リズムが変わります。
さらに就職活動のお手伝いをしてくれるので通おうとなりました。
交通費はかかってしまいますがそれ以上の精神的安定が図れています。

まずは週5で朝から通える体力をつけたいです。