メモメモリー

寛解のつもりな双極性障害Ⅱ型の日常。計るだけダイエット、1日1つ捨てる片付け実施中。

寺族安名親授式(永平寺)その3-二日目・式直前まで-

二日目。長くなったので分けました。

 

一泊二日の二日目

振鈴

寝る時、2:30に起きよう!と同部屋の人と誓い合いました。

なんとか起きることができました。

まず洗面所へ行ったのですが驚くことにもう何人か起きていました。

ほとんどは一般参籠者の方でしたが。

その後布団あげて、シーツなどまとめて廊下に出して

3:25には座禅に向かうため整列。

座禅研修

裸足で。

簡単な説明があってから座禅。そんなに長くありませんでした。

希望者は警策を打ってもらえます。

せっかくなので手を合わせて打ってもらいました。

遠慮があったのかなんなのか全く痛くなく、音も「ぺちん」で拍子抜け…。

着替えて朝課へ

寺族安名親授式と同じ格好で、とのことでした。

つまりは正装です。

何百人?ものお坊さんが移動しながらお経上げる姿は圧巻でした。

感動しました。

諸堂案内

伝道部の雲水さんが案内してくださいます。

が!

朝課のあとスリッパをはかずに並んでください、と言われ

その並ぶ場所が冷たい石畳の上でした。

ちょっとの説明で終わるのかと思いましたが結構長い間お話されて、

ストッキングの私は非常につらかったです。

妊婦さんもいらっしゃったんですが大丈夫だったんでしょうか…。

寒いから上着持ってきてね、と言われましたが足元も暖かくしたほうがいいです。

でも宿泊部屋や親授式が行われる部屋は非常に暖かかったです。

 

その後はスリッパ履いて移動でした。

石畳だけでなくスリッパ履いていても寒かったです。

これからお寺に関わっていく人たちばかり、ということで

普段の案内ではお話されないらしいちょっとした小話メインで。

以下の写真は式受付前に見て回った時に撮影したものです。

 

承陽殿担当部署(正式名称忘れてしまいました、エリート集団)のアイドル。

承陽殿前の香炉の獅子?狛犬?のカオリちゃん。カオルちゃんとも。承陽承陽殿承陽殿

永平寺承陽殿カオリカオル

承陽殿

こんな階段をそこそこのスピードで上ったり下りたりするので

何度かスリッパが脱げそうになってしまいました…。

永平寺階段

 

小食飯台(朝食)

7:00ころから。

起きて4時間半たってます。

おなかぺこぺこでした。どれもおいしかったです。

 

その後はいよいよ親授式です

 

二日目・親授式はこちら

mmmmry.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする