メモメモリー

寛解のつもりな双極性障害Ⅱ型の日常。計るだけダイエット、1日1つ捨てる片付け実施中。

つらい年末年始が終わった

あけましておめでとうございます。

わかってはいたけど年末年始はつらかった。自己嫌悪からのうつ状態へ振れてしまいました。

なんでこんなに年末年始辛かったんだろう、と思いだし。毎年のこともあれば今年だけのことも。自己肯定感の問題が大きいのかな…。

 

辛い理由思い出しながら書いてみた。

思い出してさらに辛くなる二次被害。現実受け止めないと。

 

テレビが面白くない→家族の会話がマイナスのことばかり

これはきっと多くの人が思っていることではないでしょうか。元々TVはあまり見ないので実害はないのですが、家族の会話が「テレビが面白くない」ことに始まり、マイナスあふれる会話が居心地悪いです。

年賀状

私には年賀状が数通しかきません。以前、多い時は5~60通出していたのですがある年に体調が悪く(今思えばうつ状態?)、出さず、来たはがきにも返信できずにしました。その翌年からガッと数が減りました。

返事してなから当たり前ですね。

社会人になってからはそれが毎年のようになりとうとう美容室や整体のはがきだけがメインになってしまいました。

こんな状態の私に懲りずにはがきだしてくれる友人にはただただ感謝です。

 

私以外の家族は皆筆まめで大量に年賀状がきているのでそれをはがきの厚みとして知るのも寂しいです。正直苦しい。

 

あけおめーる?そんなのをくれる人も数人です。

この病気だとどうしても人と深く付き合えない。病気とわかる前から人付き合いは苦手だったけど。

誘いがない

これも当たり前なんだけど。

学生時代の友人から遊びの誘いがないのが寂しい。

誘いがくるような努力をしているのかと言われるとしていないので来ないのは当たり前なんだけど。

ちなみに私から誘って断られると怖いので誘えません。そういうチキンです…。

幸せな家族が集まる

人と比較しても仕方ないことはわかっているけど普段合わないけど現状幸せな人を目の前にすると、お祝いする気持ちもあるけれどそれ以上にうらやましいとかいいなとか思う。そして寂しい。

孤独の中の孤独より大勢の中の孤独のほうがより辛い。

お客様が多い

普段の何倍も人に会う機会がある。

会って、今どうしてるの?という質問に答えることがつらい。

被害妄想なことはわかっているけどどう思われているか不安、怖い。私のことからさらに家族へ話が発展していくともっと怖い。嫌だ。

外にでて誰かに会うのが怖い

上記同様。もし、万が一、学生時代の同級生にあったら…と思うとおちおち外出もできません。

単純に人が多いから普段行ってる場所に行きたくないとも思うけど。

今年はアキレス腱断裂して装具つけての年越しでしたし。

年末年始は家族が忙しい

家族も気が立っている。普段怒らなくて流してくれることでもイライラして怒られる。それに必要以上にショックを受けてしまう。

今年は事故があり、私もその対応にでて疲れ果てました。

双極性障害に加えてADHDの診断が増えるかも

以前の病院では「アスペルガーぽさはあるけど診断するほどじゃない、ADHDぽさは軽躁状態の症状かなー」という感じでそれほど深刻ではありませんでした。

今回、どんな話の流れか忘れたけど「以前勘違いが多いこと、ミスやトラブルがあると一瞬固まることを指摘されました」というとADHAの可能性を指摘されました。

先生には言い忘れたけど片付けが致命的にできません。

今はADHDも薬で抑えられるんですね。

それで症状が軽くなれば嬉しいけどやっぱり複雑…。

 

今までも片づけはADHD「タイプ」の、という本を読んで「これは私のための本だ!!」と感じたりとADHDかもしれない、とはうすうす感じていたんですがやっぱりそう言われるとショックです。

 次の診察までにADHDの本読んだりして気持ちをまとめておきたいところ…。

この本も最近は目を通してないのでまた読んでおこう。

広告を非表示にする