メモメモリー

寛解のつもりな双極性障害Ⅱ型の日常。計るだけダイエット、1日1つ捨てる片付け実施中。

寿司はダイエットの天敵だと身をもって実感した

ダイエット宣言してから私は食事のご飯の量を普通の人の半分くらいにしています。

昨日の夕食はにぎり寿司でした。
半分近く残しました。それでも体重の増え方はいつも以上でした。
昨日は覚悟していたので朝より1kg以上増えても仕方ないなーと思ってたんです。

んで今日。
朝食に、昨日残したお寿司と他に残っていたお寿司を食べました。おそらく一人前近く食べました。

お昼。今日は外で。ご飯の量減らしてって言い忘れたので普通の量食べました。
ちなみに味噌カツです。
あかん、揚げ物やん。

夕食。まだお寿司が残っていたので二巻食べました。
白ご飯は普通量の半分食べました。他のおかずはいつも通りです。

で!今日は昼頃以外では食べ過ぎたという意識がなかったんですが昨日より体重が増えています

びっくり!ショック!で思わず体重見つめて固まりました。
何年か前に計るだけダイエットをしているのでどれくらい食べるとどれくらい体重が増えるかはわかっているつもりでした。
全然わかってなかった!!

にぎりはご飯をぎゅっとしてるし、砂糖がたくさん使われているしでカロリー高いですもんね。

調べるとにぎり7〜8貫でご飯茶碗一杯分のご飯の量らしいです。
確かに明らかに食べ過ぎだ…

今まではにぎりの時は割り切ってお腹いっぱい食べていたので2kg近く増えたこともあります。それにくらべるとまだマシか。

少しずつ順調に減ってきていたのに振り出しに戻ってしまいました。
寿司は2日に分けても危険ということを肝に銘じてまた節制します。

明後日は恵方巻きなんですよね…。我慢できそうにない(笑)
広告を非表示にする