読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモメモリー

寛解のつもりな双極性障害Ⅱ型の日常。計るだけダイエット、1日1つ捨てる片付け実施中。

片付けしないエネルギーとした時のエネルギー

片付けをする時間を作らないとなぁと思います。

本当は片付けの時間なんて作らなくても片付く部屋作りが必要なんだろうけど…。


朝はバタバタしていてそんな時間は作れない。

帰宅して散らかった机の上を見てため息。

それを片付ける気力もなく、散らかった机の前に座り、テレビをつけてしばらくぼけー。

何をするでもなくそうやっているだけで数時間経過。
そして夕食。

お手伝いをするでもなく食事にありつけます。
本当はしないといけないんだろうしそういう気持ちはあるけれどなかなか行動に結びつくまでの強い気持ちにはならず。
お母さんごめんなさい。

食事の片付けは手伝って、お風呂入って、部屋戻って、やっぱり汚い部屋にため息ついてそして今。

こうやって書いてみると、汚い部屋に思ってた以上にかなりのエネルギーを吸い取られてる気がします。

片付けしようしようとしているだらだらした時間、結局できなくて落ち込む、汚い部屋を見て落ち込む、それらすべてに負のエネルギーがある気がします。

そのエネルギーはひょっとして片付けやる!やった!というエネルギーより膨大なのでは…。


でもそう気付いたからといって片付けできるようになるわけではないんですよね…。

わかっちゃいるけどやめられない…
そんなこと言ってるから片付かないんだよ!
広告を非表示にする