メモメモリー

寛解のつもりな双極性障害Ⅱ型の日常。計るだけダイエット、1日1つ捨てる片付け実施中。

今日の片付けー自分でもわけがわからない

両面テープの剥がしたあとの接着しないほうがお菓子の箱に大切に仕舞われていました。
長さはまちまちですがしっかり重ねて束ねていました。

わたしの認識ではその箱にはあまり使わない文房具が入っているはずでした。
実際両面テープもそこにありました。

でもそれ以上になんで剥がしたあとのどう考えてもゴミにしかならないものをとっていたんでしょう…。


作業のため両面テープを大量に使ったことはあります。
その時近くにゴミ箱がなくて後で捨てようと思ったのか?なんなんだ?

使ったのも一年以上前なのでいずれにせよ後から何かしようと思ってすっかり忘れていたんでしょうね…

捨ててスッキリ!よりもそれを捨てずに保管していた過去の自分への得体の知れない恐怖が強いです。
「後でやろう」は本当怖い。
何をやろうとしてたかもよくわからない。

昔の自分に聞きたいけどできないのでさっくり捨てました。
広告を非表示にする