メモメモリー

寛解のつもりな双極性障害Ⅱ型の日常。計るだけダイエット、1日1つ捨てる片付け実施中。

肩が重い

今日はどうしても外せない用で外へ。
それがなかったら一日中寝ていたかったです。

体が重いとか頭が重いとか頭が痛いとか鬱に入る前の症状がちょこちょこ出ていますが私の場合、1番は肩が重くなります。

漬物石が乗った感じなこともあるし、肩にだけ強い重力ががかったみたいに下に引き降ろされる感覚なこともありその時その時で重いと言っても感覚は様々です。

特に多いのは後ろから誰かが肩に手を置いて後方斜め下に抑えてる感じな時。今日もこれです。

こんな時、私はゲシュタルト療法という心理療法を使ってこれを解消しています。自分でやるのでうまくいかないこともあります。
マッサージとか行ってもすぐ戻っちゃうけどちゃんと感じて向かい合えば解消されます。

これやる時は一人で誰にも邪魔されない空間と時間が必要です。
一人暮らしの時はそれが簡単に手に入りましたが実家だと難しい。

就労移行行き出したりと一人の時間が少なくなってきたこともありますが、実家だと音が漏れるしいつ誰が部屋に来るかわからないしでやろうと思えません。
漏れてくるテレビの音も気になって集中できない。

お風呂が唯一一人っきりになれて発言が漏れない場所ですが家族が多いので長風呂ができない。

なんとか一人の場所を見つけたい。

ダルさなど昨日よりマシですがまだまだ「元気」には程遠いです。
なのでもう寝る!

みなさんスターやtwitterでのお気に入りなどありがとうございます。
嬉しいです。励みになっています。
広告を非表示にする